肩の筋トレって?

MENU

肩の筋トレって?

肩の筋トレって、どんな筋トレがあるのでしょう?

 

・サイドレイズ
・ダンベルショルダープレス
・壁を使った筋トレ

 

肩の筋トレには、こういった方法があります。

 

まず、サンドレイズですが、ダンベルを使う筋トレです。

 

もし、ダンベルがない場合は、ペットボトルに水、または、砂を入れたものを使って行うこともできます。

 

両手にダンベル(もしくは、ペットボトル)を持ち、まっすぐ立って、両手を伸ばした状態で、上へ持ち上げてください。

 

完全に上まで上げるのではなく、腕と床が水平になる程度まで上げるようにします。

 

上まで両手を上げてしまうと、肩が上がり、肩甲骨が動いてしまう為、肩が鍛えられなくなるので、気を付けましょう。

 

続いて、ダンベルショルダープレスですが、この筋トレもダンベルを使用します。

 

まずは、耳の横あたりでダンベルを持って立ちます。

 

次に、腕を上に伸ばすようにダンベルを持ち上げ、ゆっくりと耳の横に戻してください。

 

これを3回ほど繰り返します。

 

壁を使った筋トレは、壁以外に必要なものは何もありません。

 

まず、壁の横に立ち、壁側の手を壁に向かってまっすぐ伸ばすのですが、この時、手のひらから壁まで約20センチほど離れた所に立ちます。

 

そして、壁側の手のひらを壁に付けて肘を曲げ、体を壁に傾けます。

 

両足はちゃんと地面に付け、頭から足までまっすぐになるように傾けて、ゆっくりと体を元に戻すのです。

 

これを左右5回ずつ行うと、肩を鍛えられるでしょう。